このページの本文へ

Googleサービスで繋がる家族の絆

家族で情報を共有、アプリや映画、音楽がお得な「Googleのファミリーグループ」

2017年05月26日 18時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ファミリーグループ

 グーグルは5月23日、最大6人までGoogleの各種サービスを共有できる「ファミリーグループ」を開始した。

 写真(Google フォト)やスケジュール(Google カレンダー)、メモ(Google Keep)など、家族で情報を共有するサービス。Google Playのゲームやアプリ、映画や書籍、Google Play Musicの音楽もシェアできるため家族アカウントを作ることでお得な利用が可能となる。

 アカウントは代表となるアカウント(20歳以上)が家族のアカウントを招待することで登録(代表者と同じ国に住む13歳以上という制限がある)。Google Play、Google Play Musicの場合は既にファミリー向けサービスを提供しており、個人向けは月額980円だが、ファミリープランでは月額1480円。Google Play Musicなどで購入した音楽などは共有ライブラリーに保存される。また、米国ではTV番組を有料で視聴できるYoutube TVにもファミリープランが利用できる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン