このページの本文へ

次世代のPC管理ソリューションとパフォーマンス向上に期待

ASUS、インテルvProテクノロジー対応microATXマザーボードを発売

2017年05月25日 13時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「PRIME Q270M-C/CSM」

 ASUSTeK Computerは5月25日、インテルのvProテクノロジーに対応するインテルQ270チップセットを搭載するmicroATXマザーボード「PRIME Q270M-C/CSM」を発表。5月26日に発売する。

 インテルvProテクノロジー対応のほか、同社独自のメモリー/チップセットや高耐久LANポートや拡張スロットを持つ「5X PROTECTION III」を採用、高負荷でも安定した電力供給が可能なデジタル電源回路「DIGI+ VRM」、高性能LANポート「LANGuard」などの特長を持つ。

 CPUソケットはLGA1151、メモリーソケットはDDR4-2400×4(最大64GB)、映像出力はDisplayPort×1、HDMI×1、DVI-D×1、D-Sub 15ピン×1、拡張スロットはPCIe 3.0 x16×1、PCIe 3.0 x1×2、PCI×1。フォームファクターはmicroATX(244×244mm)。価格は1万9000円前後。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中