このページの本文へ

エコーなど8種類のエフェクトを搭載したカラオケイヤフォン発売

2017年05月25日 14時10分更新

文● ラッキー橋本/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ドスパラは5月25日、上海問屋からスマホでカラオケの練習ができる、エコー付きカラオケイヤフォンを発売した。価格は3699円。

 通常のイヤフォンとしてはもちろん、8種類のエフェクトを搭載しており、エコーなどをかけてカラオケの練習ができるイヤフォン。声質を変えるなどの楽しみ方もできる。

エフェクトはヘリウムガスで声を高くしたようになる「ベビーボイス」や、テレビの匿名出演のように声を低くする「モンスターボイス」などを備える

 App StoreやPlay ストアからダウンロードしたカラオケアプリで使用でき、アプリで録音する場合「選んだエフェクト効果で録音」、「エフェクト効果なしで録音」モードが選べる。

 ケーブル長はおよそ125cm(エフェクター/Y字分岐部含む)。1.5時間ほどの充電で、およそ6時間動作する。スペックは以下のとおり。

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ