このページの本文へ

Thermaltake「Water 3.0 Riing Edition 280mmラジエーター」

魅せるケースに最適な光る水冷クーラー「Water 3.0 Riing Edition」

2017年05月20日 23時15分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 256色の発光に対応したRiing LEDファンを採用するオールインワン型水冷ユニット「Water 3.0 Riing Edition 280mmラジエーター」(型番:CL-W138-PL14SW-A)がThermaltakeから登場した。

Riing LEDファンを採用するオールインワン型水冷ユニット「Water 3.0 Riing Edition 280mmラジエーター」

 「Water 3.0 Riing Edition 280mmラジエーター」は、280mmサイズラジエーターに2基の140mm Riing LEDファンを採用するオールインワン型水冷ユニット。専用のコントローラーが付属し、LEDカラーやファン回転数を切り替え可能だ。

フレーム型ケースやサイドアクリルのPCケースで使うとより効果的

 ファンのスペックは、回転数800~1500rpm、騒音値18.5~26.4dBA、最大風量40.6CFM。銅製ベースとポンプを内蔵した薄型ウォーターブロックを採用し、LGA 2011-3/2011/1366/1156/1155/1151/1150、Socket AM4/AM3+/AM3/AM2+/AM2/FM2/FM1に対応する。チューブ長は326mm。

もちろんSocket AM4のRyzenにも使用できる

 価格はパソコンショップアークで2万1384円。なお「Water 3.0 Riing Edition 240mmラジエーター」とWater 3.0 Riing Edition 360mmラジエーター」はすでに販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中