このページの本文へ

ロボット制作やプログラムが学べるコースがヒューマンアカデミーに開講

2017年05月16日 14時00分更新

文● ラッキー橋本/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ヒューマンホールディングスは5月9日、教育事業を運営するヒューマンアカデミーの「ヒューマンアカデミーロボット教室」において、センサーとマイコン、モーターの組合せでロボットを製作する「アドバンスプログラミングコース」を9月から開講すると発表した。

 現在、同社は「プライマリーコース」「ベーシックコース」「ミドルコース」「アドバンスコース」を高橋 智隆氏監修の元、展開している。今回「プログラミングを学ぶコースを作ってほしい」という要望を受け、9月からアドバンスコースがアドバンスプログラミングコースにリニューアルする。

 教室では、入力系・制御系・出力系がそろったロボットを自分の手で作り上げてロボット工学の基礎を学んだり、意図した動きをするようになるまで試行錯誤し、問題解決力を養ったりできるという。

 教室の詳細は以下のとおり。

ヒューマンアカデミー ロボット教室 アドバンスプログラミングコース

開講月
 9月
対象年齢
 小学校3年生~
受講期間
 24ヵ月
授業設定
 90分×月2回 (2ヵ月に1作例)
料金
授業料:月9000円/教具代:2万6000円/テキスト代:600円(2ヵ月ごとに1冊)

※原則として、ミドルコースを12ヵ月以上受講していることが受講条件となる。

詳細はこちら

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン