このページの本文へ

Transcend「TS-CM42S」

手持ちのM.2 SSDをUSB 3.1化するアルミ製外付けケースがTranscendから

2017年05月11日 22時50分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Transcendから、M.2 SSD専用の外付けケース「TS-CM42S」が登場。テクノハウス東映で販売中だ。手持ちのSATA M.2 SSDを有効活用するにはぴったりの製品。

M.2 SSD専用の外付けケース「TS-CM42S」。筺体素材にはアルミを採用する

 「TS-CM42S」は、Serial ATA対応のM.2 SSDが搭載できる外付けケース。アルミ製の本体は、サイズ81.41(W)×33.6(D)×7.5(H)mmで、PCとの接続インターフェースはUSB 3.1 Gen 1。長さ45cmのType-C to Type-Aケーブルが付属している。

インターフェースはUSB 3.1。PC側で対応しているなら高速転送が期待できる

 対応のSSDサイズは、Type 2242。動作中は、LED表示灯でデータアクセス状態を確認できる。価格は2980円だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中