このページの本文へ

ハンドバッグ、サングラス、靴からスタート

Google、画像検索で類似商品の検索ができるサービス開始

2017年04月12日 12時40分更新

文● 天野透/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 グーグルは4月11日、画像検索に「似ている商品」サービスをモバイルウェブとAndroid版検索アプリで提供開始すると、公式ブログで明かした。

 似ている商品は画像認識技術を使用した検索サービス。ユーザーが目に留まったファッションの写真をもとに、ショッピングや商品情報の検索をするといった使い方ができる。現在サポートしているのはハンドバッグ、サングラス、靴の3種類で、今後数ヵ月以内に衣料品やホーム&ガーデンといったほかのカテゴリにも対応する予定という。

iPadで「財布」を検索した様子。結果を選択すると、拡大画像の下に「似ている商品」欄が出てくる

 ショッピングサイトで扱っている商品を「似ている商品」に対応させるには、schema.orgの商品メタデータをページに追加する必要がある。商品名、画像、価格と通貨、在庫といったメタデーターを記述すると、「似ている商品」の表示対象となる。

 設定の確認は画像検索で「site:<ドメイン名>.com」というクエリを入力して商品画像を確認する。マークアップが正しく適用されていると、商品情報が表示される。なお、グーグルではウェブサイトを再クロールするまでに1週間程度かかることがあるとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン