このページの本文へ

空中に立体物を描こう! 5000円台で買えるペン型3Dプリンター

2017年04月06日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 お絵かき感覚で3D作品を制作できる「ペン型 3Dプリンター」(型番:DN-914726)が上海問屋から発売。ドスパラ秋葉原本店2階の上海問屋にて5999円で店頭販売中だ。

5000円台と安価な価格が嬉しい、ペン型の3Dプリンターが上海問屋から発売。ペンで描くような感覚で立体造形ができる

 空中に描いた絵がそのまま作品になる、ペン型3Dプリンターの新モデル。フィラメントを本体に挿し込んで、ペンを走らせるような感覚で立体作品を作り上げることができる。若干コツは必要ながら、アイデア次第で楽しさは無限大だ。

 フィラメントは径は1.75mmで、ノズル径は0.7mm。フィラメントの素材は、PLAとABSに両対応する。温度範囲は130~240℃で、本体側面のボタンを使用し、温度や抽出スピードを調整可能だ。

フィラメントは1.75mm径のPLAとABSに対応。ただし付属フィラメントの色は指定できないため、本格的な造形には市販品の購入が必要だ

 この手の製品としては比較的安価な価格設定が魅力で、本格的な造形には市販の対応フィラメントを追加で購入する必要がある。製品にはテスト用のフィラメントも付属するが、色の指定はできない点は覚えておこう。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン