このページの本文へ

「Steamコントローラー」ユーザー要チェックのアクセサリーが発売開始

2017年03月31日 22時36分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アキバのショップ店員にもユーザーが多い「Steam」の公式ハードウェア「Steamコントローラー」で使えるアクセサリーが登場。ドスパラ パーツ館で販売がスタートした。

「Portal」や「Counter-Strike:Global Offensive」をプレイするなら要チェックの専用スキン

 Steamコントローラーカスタマイズ用の専用スキンは「Aperture」、「CSGO ブルー カモ」、「CSGO ブルー オレンジ」、「CSGO グレー カモ」の4モデルをラインナップ。「Portal」や「Counter-Strike:Global Offensive」をプレイするユーザーにとっては注目だ。価格は1296円。

「Aperture」、「CSGO ブルー カモ」、「CSGO ブルー オレンジ」、「CSGO グレー カモ」の4モデルをラインナップ

 Steamコントローラーを安全に持ち運ぶための専用ケース「Steamコントローラー用 キャリーケース」も登場。高価なコントローラーだけに普段から収納しておくのもあり。

 価格は2592円。

「Steamコントローラー用 キャリーケース」

 そのほか、交換・追加用のワイヤレスレシーバー「Steamコントローラー用 ワイヤレスレシーバー」(1728円)、通常のバッテリーカバーとは異なり、ワイヤレスレシーバーが収納できる「Steamコントローラー用 カスタムバッテリーカバー」(1296円)も販売中だ。

「Steamコントローラー用 ワイヤレスレシーバー」

「Steamコントローラー用 カスタムバッテリーカバー」

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中