このページの本文へ

実売8000円で買える、Android 6.0搭載の据置型Androidプレイヤー

2017年03月31日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 HDMI接続に対応する、据置型のAndroid搭載メディアプレイヤー「Android6.0.1搭載 HDMIコンパクトメディアプレーヤー」(型番:DN-914568)が上海問屋から発売。ドスパラ秋葉原本店2階の上海問屋にて店頭販売中だ。

スリムでコンパクトな、HDMI接続の据置型Android端末が発売。OSはAndroid 6.0.1を搭載している

 SDカードやUSBメモリーに保存した動画・静止画ファイルを、PCレスで大画面表示できるメディアプレーヤーの新製品。従来モデル「DN-914017」の後継モデルにあたり、搭載OSがAndroid 6.0.1にアップグレードされている。

 主なスペックは、プロセッサーがARM Cortex-A53ベースのクアッドコアAmlogic S905(最大2.02GHz)、メモリー1GB、ストレージ8GBなど。インターフェイスは、HDMI×1、有線LAN×1、USB2.0×2、microSDスロット×1、S/PDIF×1、AV出力×1を備える。

従来モデルから、スペックはそのままにOSがアップグレード。画面出力用のHDMIのほか、USBやmicroSDスロットを備える

 本体サイズは幅120×奥行き125×高さ20mm。製品にはマウス機能付きのリモコンが付属、マウスやキーボードなどでUSBポートを塞ぐことなく操作できる。

 上海問屋における店頭価格は7999円だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン