このページの本文へ

CFD販売「CSSD-S6O256NCG2V」

CFDの3D NAND採用SSD「S6ONCG2V」から256GBモデルが発売

2017年03月24日 22時30分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 CFDブランドのSerial ATA対応2.5インチSSD「S6ONCG2V」シリーズから、容量256GBの「CSSD-S6O256NCG2V」が登場。ドスパラ パーツ館で販売中だ。

CFDブランドのSerial ATA対応2.5インチSSD「S6ONCG2V」シリーズ。価格も手ごろな256GBモデルが追加

 「S6ONCG2V」シリーズは、CFDブランドとしては初となる3D NANDフラッシュ採用モデル。今回も東芝製で、高効率なキャッシュ機能による安定性と3D NAND化により耐久性と寿命が向上した。なお、コントローラーはSMI製。先月には容量512GB「CSSD-S6O512NCG2V」が発売済みだ。

 パッケージ記載の転送速度は、シーケンシャルリード550MB/sec、同ライト510MB/sec。MTBF(平均故障間隔)は200万時間で、付属品はなし。

 価格は1万2980円となっている。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中