このページの本文へ

Thermaltake「Contac Silent 12」

ThermaltakeからAM4対応のお手頃CPUクーラーが発売

2017年03月03日 23時50分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Thermaltakeから、Socket AM4に正式対応するサイドフロー型CPUクーラー「Contac Silent 12」(型番:CL-P039-AL12BL-A)が発売された。

Socket AM4に正式対応するサイドフロー型CPUクーラー「Contac Silent 12」

 「Contac Silent 12」は、メモリスロットとの干渉を防ぐスリムデザインのヒートシンクを採用。6mm径の銅製ヒートパイプ4本は直接CPUに触れるダイレクトヒートパイプ方式を採用する。

全体サイズは127(W)×75.3(D)×153(H)mm、重量700g。メモリーとの干渉を防ぐスリムデザイン採用を採用している

 また、ハイドロリックベアリング仕様の冷却ファンはPWM対応の120mm静音タイプで、基本スペックは回転数500~1500rpm(LNCケーブル使用時は400~1100rpm)、ノイズレベル28.8dBA、風圧1.68mmH2O、風量74.33CFM。

Socket AM4対応のお手頃CPUクーラーと覚えておこう

 対応ソケットはSocket AM4のほか、LGA 1366/1156/1155/1151/1150/775、Socket FM2/FM1/AM3+/AM3/AM2+/AM2。対応TDPは150Wまで。

 価格は3024円。パソコンショップアークやツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中