このページの本文へ

新開発ファームウェアで高速化、連写撮影や4K動画の記録に最適

ソニー、業界最高クラスの書き込み/読み出し速度を持つSDXC/SDHCカード

2017年02月21日 16時32分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「SF-Gシリーズ」

 ソニーは2月21日、業界最高クラスの書き込み速度299MB/sと読み出し速度300MB/sを実現したSDXC/SDHCメモリーカード「SF-Gシリーズ」を発表。4月24日に発売する。

 UHS-IIに対応し、128GB/64GB/32GBの3製品を用意。ソニー独自の新開発ファームウェアにより業界最高速クラスの書き込み/読み出し速度を実現。データ復旧ソフト「Memory Card File Rescue」が無償提供される。

メモリーカードリーダー「MRW-S1」

 予想実売価格は、128GBが5万2920円前後、64GBが2万7000円前後、32GBが1万6200円前後。高速性を活かせる高速転送(USB 3.1 Gen 1対応)メモリーカードリーダー「MRW-S1」(3240円前後)も同時発売される。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン