このページの本文へ

池澤あやかのガチでギークな日々第15回

池澤あやかの自由研究:バレンタインデーにきらきらチョコレートを作っちゃおう!

2017年02月12日 10時00分更新

文● 池澤あやか 取材● 中山智 編集● 三宅貴久/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 皆さんこんにちは、池澤あやかです。 世間はもうすぐバレンタインデー!

 バレンタインデーと言えば、チョコレートをプレゼントして、好きな人に気持ちを伝えたり、お世話になっている方に感謝を伝える日です。サプライズでいつもとはちょっと違うチョコレートをプレゼントしたい。そんなことを思っている方も多いのではないでしょうか。

 そこで、ちょっぴりインパクトのあるチョコレートを作りたいと思っている方におすすめな、とっておきのレシピをご紹介したいと思います! 普通に見えるこちらのチョコレートですが、ある特別なしかけを仕込んでみました。

一見すると普通のチョコレートですが……

「きらきらチョコレート」というネーミングでお気付きの方も多いかもしれません。そうなんです、このチョコレート、光ります。

なんとチョコが光るんです!!

 早速作っていきましょう! 用意する材料はこんな感じ。

【材料】
●割りチョコレート/150g
●生クリーム/50cc
●お好みのラッピング
●はんだ
●はんだごて
●グルーガン
●グルーガン用グルースティック
RGB LED(マイコン内蔵)/9個
Arduino Pro Mini 5V/1個
FTDI USBシリアル変換アダプター/1個
線材/1個
フレキシブル基板/1個
●9V電池 /1個
9V電池用バッテリースナップ/1個

【レシピ】
1. ホワイトトリュフを作ります。私はクックパッドのこちらのレシピを参考にしました!

2. LEDをユニバーサル基板にはんだづけをします。マイコン内蔵のRGB LEDは、数珠つなぎに配線していくだけで、Arduinoのピン1つで制御することができます。

VDDピンとVDDピン、GNDピンとGNDピン、DOUTピンとDINピンをどんどん繋いでいきます。

ここが一番根気が必要な作業です

3. Adafruitが配布しているNeoPixel(RGB LED)制御用のライブラリをインストールします。公式Githubからファイルをダウンロードし、Arduino > librariesディレクトリにいれればインストール完了。

4. Arduino Pro Miniをパソコンに繋ぎ、Arduinoのアプリケーションからプログラムを書き込みます。(私が書き込んだプログラムは後述します)。NeoPixelのプログラムはサンプルのものでも充分綺麗です。

5. 念のためLEDの足をグルーガンで絶縁します。

6. LEDにトリュフをかぶせていきます。

7. 完成!

虹色に光ります!!
今回はバレンタインなので、「l LOVE YOU」と光らすモードも搭載しました

暗闇ではより一層輝きます!夜景と共にプレゼントするのはいかがでしょうか。

書き込んだプログラムはこちら。

#include <Adafruit_NeoPixel.h>
#define RGBLED_OUTPIN    2
#define NUMRGBLED        9
Adafruit_NeoPixel RGBLED = Adafruit_NeoPixel(NUMRGBLED, RGBLED_OUTPIN, NEO_RGB + NEO_KHZ800);
int iloveyoucount=0;
int mode = 0;
void setup()
{
  RGBLED.begin();
  RGBLED.setBrightness(50);
}
void loop()
{ 
  switch(mode){
    case 0:
      theaterChase(RGBLED.Color(127, 127, 127), 50); // White
      theaterChase(RGBLED.Color(127,   0,   0), 50); // Red
      theaterChase(RGBLED.Color(  0,   0, 127), 50); // Blue
      mode = 1;
      break;
    case 1:
      rainbow(20);
      mode = 2;
      break;
    case 2:
      iloveyou();
      break;
    case 3:
      rainbowCycle(20);
      mode = 0;
      break;
  }
}
void theaterChase(uint32_t c, uint8_t wait) {
  for (int j=0; j<10; j++) {  //do 10 cycles of chasing
    for (int q=0; q < 3; q++) {
      for (int i=0; i < NUMRGBLED; i=i+3) {
        RGBLED.setPixelColor(i+q, c);    //turn every third pixel on
      }
      RGBLED.show();
     
      delay(wait);
     
      for (int i=0; i < NUMRGBLED; i=i+3) {
        RGBLED.setPixelColor(i+q, 0);        //turn every third pixel off
      }
    }
  }
}
void rainbow(uint8_t wait) {
  uint16_t i, j;
  for(j=0; j<256; j++) {
    for(i=0; i<NUMRGBLED; i++) {
      RGBLED.setPixelColor(i, Wheel((i+j) & 255));
    }
    RGBLED.show();
    delay(wait);
  }
}
void rainbowCycle(uint8_t wait) {
  uint16_t i, j;
  for(j=0; j<256*5; j++) { // 5 cycles of all colors on wheel
    for(i=0; i< NUMRGBLED; i++) {
      RGBLED.setPixelColor(i, Wheel(((i * 256 / RGBLED.numPixels()) + j) & 255));
    }
    RGBLED.show();
    delay(wait);
  }
}
uint32_t Wheel(byte WheelPos) {
  WheelPos = 255 - WheelPos;
  if(WheelPos < 85) {
   return RGBLED.Color(255 - WheelPos * 3, 0, WheelPos * 3);
  } else if(WheelPos < 170) {
    WheelPos -= 85;
   return RGBLED.Color(0, WheelPos * 3, 255 - WheelPos * 3);
  } else {
   WheelPos -= 170;
   return RGBLED.Color(WheelPos * 3, 255 - WheelPos * 3, 0);
  }
}
void iloveyou(){
  int letter[8][9] = {
            {0, 1, 0, 0, 1, 0, 0, 1, 0},
            {1, 0, 0, 1, 0, 0, 1, 1, 1},
            {1, 1, 1, 1, 0, 1, 1, 1, 1},
            {0, 0, 0, 1, 0, 1, 0, 1, 0}, 
            {1, 1, 1, 1, 1, 0, 1, 1, 1}, 
            {1, 0, 1, 0, 1, 0, 0, 1, 0},
            {1, 1, 1, 1, 0, 1, 1, 1, 1},
            {1, 0, 1, 1, 0, 1, 1, 1, 1},       
            };
            
  for(int i=0; i<9; i++){
    if(letter[iloveyoucount][i] == 0){
      RGBLED.setPixelColor(i, RGBLED.Color(0, 0, 0));
    } else {
      RGBLED.setPixelColor(i, RGBLED.Color(255, 105, 180));
    }
  }
  
  iloveyoucount++;
  
  if(iloveyoucount > 7){
    iloveyoucount = 0;
    mode = 3;
  }
  
  RGBLED.show();
  delay(1000);
}

 女子の皆さん、ぜひキラキラ輝くチョコレートで意中の方の心を鷲掴みにしてください! 池澤あやかでした!

ホワイトトリュフはこのあと美味しくいただきました
■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン