このページの本文へ

12000dpiの解像度とポーリングレート1000Hzを実現

最新の光学センサーOwl Eyeを搭載した独ROCCAT製ゲーミングマウス

2017年02月07日 17時04分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「Kone EMP」

 エンジェルシステムドットネットは2月7日、独ROCCAT製ゲーミングマウス「Kone EMP」の取り扱いを発表。2月23日に発売する。

 ゲーミングデバイスとして定評のある独ROCCATの「Koneシリーズ」最新モデル。高感度光学センサーとして高い反応速度を持つ「OWL EYE」センサーを採用し、400~3000dpiまで対応。

 人間工学デザインのボディを採用し、1680万色から選べるイルミネーション機能、4方向チルト可能な4Dチタンホイールやカスタマイズやマクロを記録するメモリーを搭載。サイズはおよそ幅7.5×高さ4.2×長さ13.5cm、重量約116g。価格は1万778円

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ