このページの本文へ

最新CPUを備えたノートも10万円以下のお手頃価格で

ドスパラ、Kaby Lake搭載ノートパソコン4モデルを販売開始

2017年02月03日 18時22分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Diginnos Criteaシリーズ

 サードウェーブデジノスは2月3日、インテル第7世代Coreプロセッサー(Kaby Lake)搭載のノートパソコン「Diginnos Critea」販売開始した。

 「Diginnos Critea VF-HGK」はCore i7-7500Uを採用。8GBメモリーや250GB SSD、17.3インチ液晶(1920×1080ドット)、NVIDIA GeForce GTX 950M、DVDスーパーマルチドライブを搭載。価格は12万9384円。

 「Diginnos Critea VF-AGK」はCore i5-7200Uを採用。8GBメモリーや1TB HDD、17.3インチ液晶(1920×1080ドット)、インテル HD Graphics 620、DVDスーパーマルチドライブを搭載。価格は9万1584円。

 「Diginnos Critea DX-K H3」はCore i3-7100Uを採用。4GBメモリー、500GB HDD、15.6インチ液晶(1366×768ドット)、インテル HD Graphics 620、DVDスーパーマルチドライブを搭載。価格は7万5384円。

 「Diginnos Critea DX-K H7」はCore i7-7500Uを採用。8GBメモリー、1TB HDD、15.6インチ液晶(1366×768ドット)、インテル HD Graphics 620、DVDスーパーマルチドライブを搭載。価格は9万6984円。

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ