このページの本文へ

Androidのドキュメントはヘッダーやフッターの挿入や編集が可能に

モバイル端末での作業の幅が広がる!

iOS/Android版のGoogleドキュメントとスプレッドシートに新機能を追加

2017年02月01日 20時22分更新

文● 田沢/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 グーグルは2月1日、Googleドキュメントとスプレッドシートのモバイルアプリに新機能を追加するアップデートを実施したことを明らかにした。Google PlayまたはApp Storeからそれぞれ最新バージョンをダウンロードすることで新機能に対応する。最新バージョンは段階的に展開するとのこと。

Android版ドキュメント

 Android端末のアプリでは以下の機能が追加された。

  • ドキュメントでヘッダーやフッターの挿入や編集
  • ドキュメントでテキストをドラッグ&ドロップ
  • ドキュメントで画像のサイズ変更、移動、回転。画像の周囲のテキストの折り返しや枠線のスタイルを変更

iOS版ドキュメント

 iOS端末のアプリでは以下の機能が追加された。

  • ドキュメントでヘッダーやフッターの挿入
  • ドキュメントでヘッダーやフッターにページ番号を挿入
  • ドキュメントでページのサイズ、向き、色の変更
  • スプレッドシートで枠線(実線、破線、点線)の挿入や編集

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン