このページの本文へ

アリスタネットワークスジャパンら3社、戦略的提携を結び市場獲得へ

2017年01月31日 17時36分更新

文● ラッキー橋本/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アリスタネットワークスジャパン、ヴイエムウェア、ネットワンシステムズは1月31日、ネットワンシステムズが開発・提供する新たなクラウドネットワークソリューションパッケージの戦略的提携に合意した。

 今回の戦略的提携の目的は、クラウド基盤とネットワークをより密接・セキュアに統合し、クラウドネットワークソリューションをネットワンシステムズがいち早く開発。さらにパッケージ化して導入・利活用しやすい形で提供することで、市場において主要なポジションを獲得するためだという。

 ソリューションパッケージの構成要素として、アリスタは仮想ネットワークソフト「Arista vEOS」とネットワーク管理ソフト「Arista CloudVision」を、ヴイエムウェアは仮想ネットワークソフト「VMware NSX」をはじめとしたクラウド基盤製品群を提供する。

カテゴリートップへ

ピックアップ