このページの本文へ

ベン・アフレックやギャビン・オコナー監督が本作の魅力を語る

田舎のさえない会計士、実は殺し屋「ザ・コンサルタント」の特別映像が公開

2017年01月30日 12時39分更新

文● 八尋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「ザ・コンサルタント」の特別映像が公開

 昼はさえない会計士の仮面をかぶり、夜は裏社会の殺し屋として巨悪に対峙する謎の男“クリスチャン・ウルフ”の物語を描くサスペンス&アクションエンターテインメント映画「ザ・コンサルタント」の特別映像が公開された。



 特別映像では、クリスチャン・ウルフを演じたベン・アフレックや本作のメガホンを取ったギャビン・オコナー監督が、本作の魅力やクリスチャン・ウルフの特殊な能力などについて解説。クリスチャンを追う政府の分析官メディアを演じたシンシア・アダイ=ロビンソンや、大企業の経理担当のデイナを演じたアナ・ケンドリックは、クリスチャンについてやベン・アフレックとの共演について語っている。

 全米映画ランキング初登場NO.1を獲得し、日本でも公開中のザ・コンサルタント。どんな映画なんだろう? と気になっている人は、特別映像を観て映画館に足を運んでみてはいかがだろうか。

作品概要
 謎に満ちた男クリスチャン・ウルフ(ベン・アフレック)。職業:会計コンサルタント。本業:腕利きの殺し屋。田舎のしがない会計士と いう表の顔を持ちながら、大量の武器を隠し持ち、大企業の不正を暴いて、マフィアを壊滅へと陥れる――。完璧主義者で、天才的頭 脳を持ち、さらに年収 1000万ドル、本籍不明とますます謎が深まるその正体に、アメリカ政府犯罪捜査課レイ・キング(J.K.シモン ズ)らの手が迫っていく! アメリカ政府はなぜ彼を追うのか? たった一人で数々のマフィアたちを相手に臆することなく制裁を加えていく最強すぎるこの男は一体何者なのか? そして、その真の目的とはいったい何なのか―。すべての点と点が線でつながる時、驚愕の真実 が明らかになる!

タイトル:ザ・コンサルタント
原題:The Accountant
監督:ギャビン・オコナー
出演:ベン・アフレック、アナ・ケンドリック、J.K.シモンズ、ジョン・バーンサル、ジーン・スマート、シンシア・アダイ=ロビンソン、ジェフリー・タンバー、ジョン・リスゴー
配給:ワーナー・ブラザーズ

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ