このページの本文へ

記録に特化したiOSアプリ、使った金額も記録!

映画好きにオススメ! 鑑賞記録を残してニヤニヤできるアプリ「映画ログ」

2016年05月06日 17時30分更新

文● 八尋/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
映画の閲覧記録を残すことに特化したiOS向けアプリ「映画ログ」

 みなさんは1年に何本くらい映画を観るでしょうか。私は2016年も観たい映画が腐るほどあり、なるべく多くの作品を映画館で観ることができればいいなと思っています。とりあえず、絶対観ようと思っていた「アイアムアヒーロー」はゴールデンウィーク中に観に行きました!

 さて、昨年末に友人何人かと忘年会をしているときに話はさかのぼります。そのときに一緒に飲んでいた1人が「それぞれ今年観た映画にランキングを付けてトップ10を発表しよう」と言い出したのです。そこでふと2015年に観た映画を思い返してみましたのですが、ここで問題が発生しました。おそらく30本以上は観たと思うのですが、どうしても全部思い出せない。また、映画館で観たのかBlu-rayを借りて観たのかも曖昧で、自分の番が周ってきて頑張って記憶の底からひねり出したトップ10を発表すると、何本か「それ2014年の作品だよ」とツッコまれ、恥ずかしい思いをしてしまいました(そのときは2015年公開の映画というルールでした)。

 ひとしきり盛り上がったあと、ふと気になることがありました。みんな発表する際に、スマートフォンを観ていたことに気が付いたからです。なるほど、メモを取っていたんだな、みんなマメだなーと思い、そのことについて聞いてみたところ「そういうiOSアプリがあるんだよ」と言われました。

 それからさっそくダウンロードしてみたのですが、これが思っていた以上に便利なアプリだったので、紹介します。アプリの名は「映画ログ」です。

タイトルを入れたら後は項目ごとに選ぶだけ

項目ごとに選択するだけで観た映画を記録することができる

 映画ログは、アプリ名通り観た映画のログを残すことを目的としたアプリです。観た映画のタイトルを記入後、点数、制作国、ジャンル、場所、上映時間、日付などを選択するだけでログを残すことができます。点数は0.0~5.0点まで0.5点単位で選択可能。場所の選択では、映画館(新作)、映画館(旧作)のほか、DVD・Blu-ray、PC・モバイル、テレビなど閲覧した場所や方法も残すことができます。

映画の観た順番や評価順のほか、映画館やBlu-rayなど観た方法ごとにも表示できる

 残したログは観た場所や方法ごとに表示させることもできるので、後で映画館で観た作品のみを確認したいときなどに便利です。月や点数で観た作品を並び替えることもできるので、点数で並び替えれば自動的にランキングにもなります。

金額も表示、1年で映画にいくら使ったかを確認してニヤニヤできる

 また、映画ログの面白いのは、使った金額もログとして残せるところです。超自己満足ですが、1年を通して映画にいくら使ったかを見てニヤニヤすることができます。そのほか、サマリーを選択すれば映画に使用した金額の合計、映画を観た時間の合計、本数を確認可能です。作品情報欄に画像を入れることが可能なので、映画館に行ったときにポスターの前などで自撮りしておけば、思い出として残すこともできます。

サマリーでは本数や金額、上映時間の合計のほか、点数、本数、金額の平均も確認できる

 映画ログで1番気に入っているところは、映画のログを残すためだけのアプリだという点です。上映中の映画やニュース、レビューなどが満載のアプリも便利ですが、そういったアプリで観た映画にチェックを入れて、レビューを書いて、後々チェックするときもログインして……なんて作業があると、そのうち面倒くさくなってやめてしまいます。映画ログの場合は、自分が観てログを残した作品しか表示されず、ログも短時間で作成できます。映画鑑賞後にササッと登録してしまえばいいだけなので、面倒くさがりな私でも続けることができています。

映画好きなら記録に特化した映画ログで!

しっかりと評価や感想を残しておきたい場合は、メモに記入しておこう

 メモを残すことができる欄があるのでしっかりと評価を記入することもできます。映画のログを残すことに特化した映画ログ、映画が好きで観に行った記録を残したいという人にオススメです。特に1年間に多くの映画を観に行くという人は、観た本数や感想を忘れないように、記録を残してみてはいかがでしょうか。

■関連サイト

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中