このページの本文へ

サーモス、デザインがスリムになってさらに使いやすくなったタンブラー

2017年01月27日 20時29分更新

文● ラッキー橋本/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サーモスは1月26日、真空断熱タンブラーの家族向けシリーズ新製品を3月1日から販売すると発表した。

 「サーモス 真空断熱タンブラー(JDI-300/350/400/300P/400P)」は既存のタンブラーの性能はそのままに、直径が7.5cmから7cmとなりスリムなデザインと丸くなった飲み口が特長。仕様は以下の表通り。

 合わせて自転車専用設計のボトル「サーモス 真空断熱ストローボトル(FFQ-600)」も発売。サーモスならではの高い保冷力と様々なケージにフィットする設計、飲みやすさを追求したストロークタイプのボトルを再発したという。仕様は以下の通り。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ