このページの本文へ

チャイナ風の新アバター「龍虎相克」シリーズも登場!

コンボスマホアクションゲーム「HIT」新マップ「アポテル遺跡」を実装

2017年01月24日 18時42分更新

文● 田沢/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
アポテル遺跡

 ネクソンは1月24日、スタイリッシュコンボアクションゲーム「HIT ~Heroes of Incredible Tales~」(HIT)が新マップ「アポテル遺跡」実装をはじめとしたアップデートを実施したことを発表した。

 HITは、Unreal Engine 4によるスマホゲームでは最高レベルのグラフィックを実現している。破壊力のある打撃感やダイナミックなアクションが特徴。ソロプレーだけではなくリアルタイムマルチプレーも可能。スキルや装備を組み合わせることでユーザー好みの主人公に育て上げることができる。

 今回実装された新マップ、アポテル遺跡はビルバの呪いによって浸食された大地で新たな試練に挑戦する。

新コンテンツ 共鳴の亀裂

 挑戦に「混沌の亀裂」が実装され、その中に「共鳴の亀裂」が登場する。共鳴の亀裂は選択したギルドメンバーを連れて挑むことのできるダンジョン。ギルドメンバーのキャラクターと力を合わせてダンジョンクリアを目指す。

龍虎相克

 アバターガチャに新アバター「龍虎相克」シリーズが追加。今までとは違う雰囲気のチャイナアバターで英雄たちのコーディネートを楽しめる。

料金体系:基本プレイ無料(アイテム課金制)
提供プラットフォーム:App Store、Google Play
推奨環境:Android OS 4.1.0以上、iOS 8.0以上

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン