このページの本文へ

暗くなったら自動で照明、寒くなったらエアコンONを自動でできる

リンクジャパン、家電の自動制御もできる室内用環境センサーを発売

2017年01月06日 16時53分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

室内の環境をスマホでモニタリング

 リンクジャパンはスマホと接続して室内の環境をモニタリングできる環境センサー「eSensor」を発売した。家電の制御も行なえる。

 温度/湿度/音/明るさ/空気質(CO2)を測定する環境センサーで、無料アプリを用いることで出先からでもスマホ(iOS/Androdi)で室内の状況を把握できる。別売の「eRemote」「eRemote mini」と併用することで、赤外線で操作可能なエアコンなど家電であれば屋外からもON/OFFできるのが特長。

家電の操作には別売の「eRemote」、「eRemote mini」が必要となる 

 スマホからeRemote/eRemote miniを操作するだけでなく、動作条件を設定することにより「室温が何度になったエアコンをON」、「暗くなったら照明をON」といった家電の動作を自動化することも可能。eSensorの価格は1万584円

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン