このページの本文へ

SilverStone「SST-FHP141-VF」

吸気と排気を任意に切り替えできる140mmファンが販売開始

2016年12月24日 23時47分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スイッチ切り替えによりエアフロー方向を変更できるユニークな140mmファン「SST-FHP141-VF」がSilverStoneから発売された。COMPUTEX TAIPEI 2016や10月に行われたイベントでも展示されていたが、ようやく登場となった。

エアフロー方向を変更できるユニークな140mm口径ファン「SST-FHP141-VF」。吸気から排気へと任意に切り替えできる

 CPUクーラーだけでなく、ラジエーターへの搭載を考慮したハイエアフロータイプの140mm口径ファン。拡張ブラケットに取り付けるスイッチでエアフロー方向を変更。吸気から排気へと任意に切り替えできる。なお、取り付け穴は120mmと140mmの両対応。

取り付け穴は120mmと140mmの両対応で汎用性も高い。なお厚みは38mm

 基本スペックを確認しておくと、回転数は500~2000rpm、騒音値16.5~41.5dBA、風量43.75~173.5CFM、静圧0/13~3.3mmH2O。ベアリング形式はダブルボールベアリングで、製品寿命は7万時間とされる。

 価格は3980円(税抜)。パソコンショップアークやオリオスペック、ドスパラ パーツ館、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中