このページの本文へ

PLEXTOR「EX1-128」、「EX1-256」、「EX1-512」

スティック形状の軽量コンパクトなポータブルSSDが登場

2016年12月17日 22時19分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 PLEXTORから、USB3.1 Type-C対応のポータブルSSD「EX1」シリーズが登場。ドスパラ パーツ館で販売中だ。容量ラインナップは128GB「EX1-128」、256GB「EX1-256」、512GB「EX1-512」の計3モデル。

USB3.1 Type-C対応のポータブルSSD「EX1」シリーズ。チタンシルバーの縦長筺体デザインを採用する

 サイズが101.2(W)×31.6(D)×8.7(H)mm、重量が30gと軽量コンパクトが特徴的なポータブルSSD。インターフェースはUSB 3.1 Gen.2 Type-Cで、WindowsやMac OS X、Linux OSのほか、OTGをサポートするため、Androidデバイス用のポータブルストレージとしても利用可能だ。

軽量コンパクトデザインの高速ストレージデバイスとして持ち運びの際にも便利だ

 主なスペックは転送速度がシーケンシャルリード550MB/sec、同ライト500MB/secで、データ整合性技術「LDPC Technology」や、転送速度の低下を抑える「TrueSpeed」などの独自技術をサポート。付属品としてUSB 3.1 T ypeC-TypeAケーブル、フランネルバッグが付く。

 価格は128GB「EX1-128」が9980円、256GB「EX1-256」が1万4980円、512GB「EX1-512」が2万5880円。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中