このページの本文へ

MSI「GeForce GTX 1070 SEA HAWK X」

CORSAIRの水冷を装備するMSI製GTX 1070が発売

2016年12月16日 23時28分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 CORSAIR製水冷クーラーを標準装備する、MSI製のGeForce GTX 1070搭載ビデオカード「GeForce GTX 1070 SEA HAWK X」が登場。複数ショップで販売がスタートした。

CORSAIRのオールインワン水冷「H55」を装備するGeForce GTX 1070搭載ビデオカード「GeForce GTX 1070 SEA HAWK X」

 「GeForce GTX 1070 SEA HAWK X」は、水冷クーラーを標準装備するGeForce GTX 1080搭載ビデオカード。CORSAIRのオールインワン水冷「H55」をベースに開発されたVGAクーラーを備え、120mmサイズのラジエーターとカード本体に合計2基のファン搭載する。

あらかじめ水冷化されているため、取り付けも容易。CPUも水冷化すればデュアル水冷マシンの完成だ

 主なスペックは、動作クロックがベースクロック1607MHz(OCモード時)、ブーストクロック1797MHz(OCモード時)、メモリークロックは8008MHzのオーバークロック仕様。

 GDDR5 8GBのビデオメモリーを搭載するほか、出力インターフェースはDisplayPort×3、HDMI×1、Dual-Link DVI-D×1の5系統が用意される。なお、補助電源コネクターは8ピン×1、カード長は270mmの2スロット仕様。使用するには12cmラジエーターユニットが搭載できるスペースを確保する必要がある。

 価格は6万8904円。パソコンショップアークやドスパラ パーツ館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中