このページの本文へ

360Channelの新チャンネル『日本の祭』の配信を開始

声優の内田真礼が実写VRナレーションに初挑戦!「青森ねぶた祭」を紹介

2016年12月13日 14時11分更新

文● たかヰトモき/Mogura VR

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 360Channelは、360度動画専用配信サービス「360Channel(サンロクマルチャンネル)」にて、日本の伝統的な祭をVRで体験できる新チャンネル『日本の祭』の配信を開始した。

 
新チャンネル 日本の祭

 第一弾は、東北を代表する「青森ねぶた祭り」の様子を収録。ねぶた運行団体の協力のもとで、観客最前列や祭参加者の行列の真ん中、建物の屋根の上、ねぶたの台車の上など、普段見られないところからも撮影した。

間近のねぶた

 行列の真ん中からの撮影では、囃子方(はやしかた)や跳人(はねと)の仲間入りをしたかのような気分になれるとのこと。

 また、普段はあまりなじみのない祭の後のねぶたの様子も収録。祭りの翌朝には、役目を終えて解体されるねぶたには、祭の活気とは裏腹に、切なさや寂しさを感じることができる。

 新チャンネル日本の祭では、今後も日本各地の伝統的な祭りを随時配信していく予定だ。

 日本の祭チャンネルはこちらから。

 また、今回の新チャンネルでは、VRの実写コンテンツのナレーションは初挑戦の、声優の内田真礼さんが担当。活気あり、ちょっと切なさありのねぶた祭を内田真礼さんの凜とした声としっとりした語り口でナレーションが収録されたとのことだ。

VR実写コンテンツナレーション初挑戦、声優の内田真礼さん

■関連サイト

カテゴリートップへ

絶叫&興奮!「VR ZONE SHINJUKU 」をアスキー軍団が全力体験

VR体験動画一覧はこちら!