このページの本文へ

新世代APS-HフォーマットFoveon X3センサーのという無二のカメラ

シグマ、「SIGMA sd Quattro H」の発売日決定

2016年12月07日 19時23分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
SIGMA sd Quattro H

 シグマは12月7日、レンズ交換式カメラ「SIGMA sd Quattro H」を12月20日に発売すると発表した。

 同社初のAPS-Hサイズの撮像素子を採用したレンズ交換式デジカメ。撮像素子は5100万画素相当の大型Foveon X3ダイレクトイメージセンサー。価格はオープンプライス。

 発売にともない、専用RAW現像ソフトウェアSIGMA Photo Pro 6.5と、カメラを制御して撮影を行うSIGMA Capture Pro 1.3のリリースも予定しているという。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン