このページの本文へ

MSI「VR One」

MSIのVR向けバックパック型PCが発売 次回入荷は12月予定

2016年11月23日 23時23分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 MSIのVR向けバックパック型PC「VR One」の販売がパソコンショップアークでスタートした。同店では特設のVRスペースでお試しプレイも可能だ。

MSIのVR向けバックパック型PC「VR One」。パソコンショップアークでは試遊することもできる

 「VR One」は、COMPUTEX TAIPEI 2016東京ゲームショウ2016でも披露されたバックパック型のVR対応PC。VRゲームを快適にプレイするために開発された専用PCで、快適なプレイができるよう重量約3.6kgと軽量化されている。取り回しに面倒なケーブル類がないため、安全かつスマートなVRプレイが可能だ。

重量約3.6kgのため、一度背負ってしまえばほぼ気にならない重さ。ディスプレー出力はHDMI×1、miniDisplayPort×1、Thunderbolt 3×1で、VR HDMI専用接続3 in 1ケーブルが付属する

 本体には2つの充電式バッテリーを搭載し、約1.5時間連続稼働。バッテリー(別売予定)はホットスワップに対応しているので、交換時にシステムをシャットダウンする必要はない。なお対応するVRデバイスはHTC ViveやOculus Rift、3Glassesなど。

しゃがんだり立ったりを繰り返しても気にならない重さ。VRデバイス側のカメラモードを上手く使えば、使い勝手はかなり向上。1人のプレイでもセットアップなどが容易だ

 主なスペックは、CPUにCore i7-6820HK、ビデオカードはGeForce GTX 1070、DDR4 32GBメモリーと512GB M.2 PCIe SSDを内蔵。本体サイズは292(W)x54(D)x409(H)mm

 価格は29万9800円。初回入荷分は完売しており、現在12月分の予約を受け付けている。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

絶叫&興奮!「VR ZONE SHINJUKU 」をアスキー軍団が全力体験

VR体験動画一覧はこちら!