このページの本文へ

MSI「GeForce GTX 1050 2G OC」

MSIからコンパクトサイズのOC版GTX 1050が登場

2016年11月18日 23時39分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 MSIからGeForce GTX 1050搭載のビデオカード「GeForce GTX 1050 2G OC」が発売された。高品質コンポーネントを採用した「ミリタリークラス4」準拠のオーバークロックモデルだ。

GeForce GTX 1050搭載のビデオカード「GeForce GTX 1050 2G OC」。OC版ながら約177mmとコンパクトな基板で取り回しは容易だ

 「GeForce GTX 1050 2G OC」は、カード長が約177mmとコンパクトな基板にシングルファンクーラーを搭載するGeForce GTX 1050ビデオカード。

 主なスペックは、コアクロックが1404MHz、ブーストクロックが1518MHz、メモリークロックが7008MHzのオーバークロック仕様。メモリーバス幅は128bitで、GDDR5 2GBのビデオーメモリーを搭載。出力インターフェースはDVI-D×1、HDMI×1、DisplayPort×1を装備する。補助電源コネクターは不要だ。

小型のPCケースにもぴったりなコンパクトな基板にシングルファンクーラーを搭載

 価格は1万5098円。パソコンショップアークやドスパラ パーツ館で販売中。なお、MSIからは「TWIN FROZR VI」採用モデル「GeForce GTX 1050 GAMING X 2G」が発売済み。カードサイズが気にならないという人は、こちらもチェックしておこう。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中