このページの本文へ

サムライブルーのカラーも鮮やか、耳から日本代表チームを応援

フォステクス、サッカー日本代表チームのオフィシャルライセンスイヤフォン

2016年11月15日 17時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
KOTORI turns BLUE

 フォステクスカンパニーは11月14日、サッカー日本代表チームのオフィシャルライセンスイヤフォン「KOTORI turns BLUE」を発表。11月中旬より発売する。

 カスタムヘッドフォンブランド「KOTORI」より発売されるもので、公益財団法人日本サッカー協会公認のサッカー日本代表チームモデルのイヤフォンの第1弾という。

ワイヤレスコントローラー付属モデル。コントローラーはiPhone、iPodを操作可能 

 サッカー日本代表チームのエンブレムや、「サムライブルー」のロゴ、勝利に導く象徴である八咫烏(三本足のカラス)のモチーフやマスコットキャラクターなどをハウジングカバーに印刷。オリジナルのジュエルボックス型パッケージもサムライブルーとなっている。

オリジナルのジュエルボックス型パッケージで販売される

 最大20mWのダイナミックドライバー搭載のカナル型で、ケーブル長1.2m、ステレオミニプラグの有線イヤフォン。「KOTORI turns BLUE 101 モデル」の全4種類と、マイク付きコントローラーが付属するモデル全4種を用意。価格はイヤフォンでが4600円、マイク付きコントローラー付属モデルが5500円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン