このページの本文へ

スマホ/タブレットスタンドも付属、細かい配慮がうれしい一品

ロジクール、4050円とお買い得なマルチデバイス対応Bluetoothキーボード

2016年11月08日 15時29分更新

文● 行正和義 編集●ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
K370s

 ロジクールは11月8日、3台までのマルチデバイスに対応するワイヤレスキーボード「K375s」、「K370s」を発表した。11月24日に発売する。

 両製品ともBluetooth LEまたはUnifyingによる接続が可能なテンキー付きフルキーボード。パソコン(Windows/Mac)のほかタブレットやスマホ(iOS/Android)で利用可能。接続先はキーボード左上のEasy-Switchボタンで切り替えることができ、接続先は自動認識するためのOSごとに異なる独自キーやショートカットが利用できる(キーの表記とは異なる場合がある)。

K375sとK370sではEasy-Switchのカラーが異なるほか、スマホ/タブレットスタンドの色も合わせている。

 キー配列は109日本語レイアウト、キーはメンブレン方式でキーピッチ19mm。いずれもサイズは幅435.5×奥行き137.5×厚み20.5mm、重量約450g。単4電池×2本で最大約2年動作する。厚み10.5mmまでのスマホやタブレットを置けるスタンドが付属する。カラーはK375sがブラック/グレー、K370sがブラック/ホワイト。いずれも同社オンライン価格は4050円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン