このページの本文へ

先端が熱くならない構造&フィラメントを採用、しかもワイヤレス

子供向けのフリーハンド立体造形ペン「3Doodler Start」

2016年11月02日 16時50分更新

文● 行正和義 編集●ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
3Doodler Start

 ナカバヤシは11月2日、3Dプリントペン「3Doodler」の子供向けモデル「3Doodler Start」を発売した。

 3Doodlerは熱溶解積層式3Dプリンターのヘッド部分と同様のしくみでフィラメント(樹脂素材)を融かしてフリーハンドで立体を造形できる。3Doodler Startは子供でも安全に利用できるように工夫されている(対象年齢8歳以上)。

3Doodler Start本体(左)や作成例(中央、右) 

 小さな手でも持ちやすい小型のボディーに加え、低温でも融ける生分解性バイオプラスチック樹脂を採用し、ペン先(ノズル)部分が熱くならないほか、樹脂を口に含んでも無害。

「レギュラーセット」(上)、造形用型紙(下左)が付属するモデルや消耗品のフィラメント(下右)も発売 

 本体はmicroUSBから充電して使うワイヤレスタイプ。本体サイズは長さ135×直径40mm、重量約65g。本体+フィラメント2パック(1パック24本×2色)、テキスト「プロジェクトブック」などのセット「レギュラーセット」が6966円、造形の際の型紙「Doodleブロック」が付属するセットなども用意される。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン