このページの本文へ

最新版「Facebookを安全に利用するために」と「いじめ防止ハブ」を提供開始

Facebook、いじめ防止と対処のガイダンスを提供

2016年10月26日 14時05分更新

文● 山口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 米フェイスブックは10月24日(米国時間)、最新版「Facebookを安全に利用するために」と「いじめ防止ハブ」の提供開始を発表した。

 「Facebookを安全に利用するために」は、利用者がオンライン上での安全を管理し、自身のFacebookアカウントを守るために知っておくべき情報をまとめたサイト。今回新たに安全に関する5つのヒントを、動画付きで紹介している。概要は、ログイン承認・不適切なコンテンツを報告する・情報をシェアする相手を選択する・自分がタグ付けされた投稿を確認する・安全な利用のために、となっている。

 いじめ防止ハブは、未成年者・保護者・教育関係者を対象に、いじめ防止と対処のガイダンスを提供する場。世界中のおよそ60を超えるパートナーの協力を得て、広く公開されることになった。日本でのパートナーは以下のとおりだ。

  • 認定特定非営利活動法人カタリバ
  • NPO法人ストップいじめ!ナビ
  • 認定特定非営利活動法人 育て上げネット
  • 特定非営利活動法人キッズドア
  • NPO法人東京シューレ大学
  • 学生団体Re:inc

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン