このページの本文へ

86用ボールレンズ1個と植物細胞・微生物写真ポストカード12枚を付属

スマホに装着で最大344倍拡大可能な顕微鏡の特別セットが販売

2016年10月19日 14時21分更新

文● 田沢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 TOCOLは、東京ミッドタウン内のデザイン専門美術館「21_21 DESIGN SIGHT 企画展『デザインの解剖展』」にて「スマホ86顕微鏡Pro&3D<特別版>」を販売している。価格は通常版と同じく3456円なお、デザインの解剖展の会期は2016年10月14日から、2017年1月22日まで。

 スマホ86顕微鏡Pro&3Dは、ラバー製ブラケットに装着した球状レンズをスマートフォンやタブレットのカメラの上に置き、およそ86倍で被写体を映せる顕微鏡だ。スマホのデジタルズーム機能を利用することで、最大でおよそ344倍の拡大も可能。照明コントロールボードを使用すると、透明な標本を立体的に観察・撮影ができる。

セット内容

  • 86顕微鏡Pro×1
  • 円型スライドガラス(プラスチック製)2種類×3
  • 照明コントロールボード、6種類
  • ディフューザー(光拡散板)×1
  • シャーレ(ガラス製)×1
  • スポイト瓶(ガラス製)×1
  • 先曲ピンセット(ステンレス製)×1
  • ハンディケース×1

 特別版には従来のセットに、86用ボールレンズ1個と植物細胞・微生物写真ポストカード12枚が付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン