このページの本文へ

井上喜久子さんが便利さに感動した「NAS EXPO 2016 秋」

2016年10月08日 23時12分更新

文● ドリル北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NAS製品・ソリューションを紹介する、ウエスタンデジタルジャパン主催のイベント「WD presents NAS EXPO 2016 秋」が、ベルサール秋葉原で開催された。

ウエスタンデジタルジャパン主催のイベント「WD presents NAS EXPO 2016 秋」。賞品が当たるスタンプラリーも開催された

 本イベントは、NASや大容量HDDを駆使するPCコアユーザーだけではなく、NASになじみのないPC初心者向けにNASの活用法やメリットを提案するのがコンセプト。そのため、展示物やステージも専門的な知識がなくてもわかりやすい内容となっていた。

スペシャルゲストは、「永遠の17歳」こと声優の井上喜久子さん。進行はお笑いコンビのBAN BAN BAN
DOS/V Power Reportの佐々木編集長が、井上喜久子さんにNASの便利さをレクチャー。ステージの最後は高橋敏也さんも参加し、井上さんのサイン入り豪華景品当たるじゃんけん大会も開催された
「改造バカ」こと高橋敏也氏は、世界初の「バカNAS」をステージで披露
茄子に棒を差せば、サラリーマンが喜ぶ「棒茄子」、お盆になると作る「精霊馬」などにもできる
ベースとなるのはASUSTORの「AS3102T」。HDMI端子があるのでこの製品を選んだという。HDMIにプロジェクターを接続し、PCなしで運用できるようにしている。ちなみに、NAS全体を茄子で包みたかったが、放熱できなくなるので被せるだけにしたとのこと

 以下では、各ブースの展示物を紹介していこう。

Western Digital

HDDの全シリーズが一同に並ぶ。色によって用途が違うことを説明していた。HDDの構造がわかるよう分解したHDDも展示していた

IO DATA

家中で録画番組を楽しめるレコーディングHDD「HVL-S」シリーズを参考出展。このイベントが初公開となる
デユアルコアCPU搭載の超高速NAS「HDL2-AA」シリーズ。本体背面にはUSB 3.0のコネクターも装備している。10月下旬発売予定で予価は3万6000円
ビジネス向けの廉価モデル「HDL2-X」シリーズ(6万6900円)と「HDL-4-X」シリーズ(9万8000円)。ファンの振動がHDDに伝わらないように、ファンを留めるネジは中空ネジが使用されている

Synology

日本未発売の無線ルーター「RT1900AC」を参考出品。3x3 MIMO(2.4GHz/5GHz)のアンテナを装備している11月2日に秋葉原で発表会を予定している。入場には事前登録が必須

ASUSTOR

4ベイタワーの「AS6104T」と10ベイタワーの「AS7010T」を展示リビング向けの「A1004T」と「AS3202T」。HDMIによる4K映像出力に対応する

Logitec

定番製品を展示するLogitec。HDDのをまるごとコピーできる2bayデュプリケーター(2980円)がイチオシだという。開発者による4BAY RAID HDDケースの製品デモも実施

ユニットコム

NASとの相性バツグンのネットワークカメラを紹介。また、パソコン工房 秋葉原 BUYMORE店で実施中のイベント協賛特価品の告知もあった

QNAP

4K映像対応のエントリーモデル「TVS-682T」や「TS-453A」を展示こちらは自宅でのパーソナルクラウドに最適な廉価モデル「TS-128/TS-228」シリーズ

ASUS

最新無線ルーター「RT-AC88U」と子機の「USB-AC68」を展示スマホから各種機能を 一元管理するASUS Router APPなど、ソフト面の充実を強くアピールしていた

tp-link

11月下旬発売予定の無線LAN中継器「RE450」。予価は7000円前後世界初の4.6Gbpsの超高速無線通信を実現する802.11ad(WiGig)対応のマルチバンドルーター「Talon AD7200」。国内ではまだ認可が降りていないため発売は未定

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中