このページの本文へ

DSDS対応で税抜3万9800円! 「ZenFone 3」の国内版が発売開始

2016年10月08日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUSの最新スマートフォン「ZenFone 3(ZE520KL)」が、7日(金)より発売開始。アキバでもソフマップ 秋葉原 本館やツクモDOS/Vパソコン館、パソコン工房 秋葉原BUYMORE店などで販売中だ。価格は税抜3万9800円。

もうスマホとガラケーの2台持ちは不要? DSDS対応で税抜3万9800円の「ZenFone 3」が発売だ

 SIMフリースマートフォン「ZenFone」の最新モデルで、今回発売されたZenFone 3(無印)はシリーズ中ではベーシックモデルに位置する。税抜4万円切りと比較的安価な価格ながら、4G+3GのデュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)に対応する点が魅力だ。2枚の異なるキャリアやプランのSIMを同時に利用、同時に待ち受けできる。

 主なスペックは、ディスプレーがフルHDの5.2型スーパーIPS液晶、プロセッサーはSnapdragon 625、メモリー3GB、ストレージ32GBを実装。両面ガラスボディーを採用する端末で、超高速オートフォーカス対応の1600万画素カメラや指紋認証センサーも備える。OSは独自UI採用のAndroid 6.0だ。

先代からビジュアル面が大きく進化。両面ガラスの高級感ある雰囲気に生まれ変わった。充電端子はUSB Type-Cが採用されている

 そのほか、ネットワークはBluetooth 4.2と無線LANをサポート。microSIMとnanoSIMスロットを備え、通信規格はLTEバンド(1/2/3/5/7/8/18/19/26/28/38/39/40/41など)に対応する。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン