このページの本文へ

PLEXTOR「PX-512M8PeGN」、「PX-1TM8PeGN」

1TBが4万6000円台のPLEXTOR「M8PeG」シリーズからバルク版が登場

2016年10月07日 23時42分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NVMe規格のPCI Express Gen3 x4対応M.2 SSD、PLEXTOR「M8PeG」シリーズから、容量512GBの「PX-512M8PeGN」と1TBの「PX-1TM8PeGN」が登場。オリオスペックで販売中だ。

人気のPLEXTOR「M8PeG」シリーズにバルクタイプの新モデルが登場

 登場したのは、Marvell製サーバーグレードIC「88SS1093」と東芝製15nm MLC NANDを採用のM.2 SSD。アルミニウム製のヒートシンクがない基板剥き出しタイプの2モデルで、今回も1TBモデルが税抜4万6000円台と安い。

アルミニウム製のヒートシンクがないモデル。スペックはヒートシンク付きと同じだ

 主なスペックは、「PX-512M8PeGN」がシーケンシャルリード2300MB/sec、同ライト1300MB/sec、「PX-1TM8PeGN」がシーケンシャルリード2500MB/sec、同ライト1400MB/sec。DRAMキャッシュは512MBがLPDDR3で、1TBモデルが1024MB LPDDR3。

 価格は「PX-512M8PeGN」が2万6722円(税抜)、「PX-1TM8PeGN」が4万6991円(税抜)となっている。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中