このページの本文へ

FREETELの新スマホは10コアCPUの「SAMURAI 極2」 DSDS対応&5.7型WQHD有機EL

2016年10月06日 14時20分更新

文● オカモト/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 FREETEL(プラスワン・マーケティング)は、都内で発表会を開催。12月発売予定の「SAMURAI 極2」を公開した。価格は税抜4万9800円を予定。

FREETELがSAMURAIシリーズのスマホ2機種を発表!

 極2は前モデルに続く、FREETELのフラグシップモデルで性能は非常に高くなっている。CPUには国内では初となる10コアの「MediaTek Helio X20 MT6797」を採用。ディスプレーはWQHD解像度の5.7型有機EL、4GBメモリー、64GBストレージ、16メガカメラ(イン8メガ)、3400mAhバッテリーなど。

デザイン的にはSAMURAI REIに近い。前面にはタッチ式の指紋センサーと一体化されたFREETELボタンがあるのも同じ

 SIMスロットはnanoSIM×2で4G+3GのデュアルSIMデュアルスタンバイ対応。またOSはAndroid 6.0だが、早期の段階にAndroid 7.0にアップデートを予定。

こちらは背面に指紋センサーがあるより一般的なスタイル(製品では指紋センサーの色も合わされるとのこと)

 また新シリーズとして「SAMURAI 雷神」も発表。こちらは5000mAhという超大容量バッテリーを搭載しているのが特徴となる。それでいて厚さは8.65mm、重量は183gと抑えている点もアピールしている。

 そのほかのスペックは5.5型フルHDディスプレー、オクタコアCPU、4GBメモリー、64GBストレージ、DSDS対応など。また発売時点でAndroid 7.0を搭載する。12月の発売予定で、価格は2万9800円。

  SAMURAI 極2 SAMURAI 雷神
価格(税抜) 4万9800円 2万9800円
ディスプレー 5.7型有機EL 5.5型液晶
画面解像度 1440×2560ドット 1080×1920ドット
CPU MediaTek Helio X20
MT6797(10コア)
MediaTek MT6750T
(オクタコア)
内蔵メモリー 4GB 4GB
内蔵ストレージ 64GB 64GB
OS Android 6.0 Android 7.0
LTE対応バンド 1/2/3/4/5/7/8/12/17/19/28
DSDS対応
CA対応 ○(2CC) ○(2CC)
カメラ画素数 リア16メガ/イン8メガ リア16メガ/イン8メガ
バッテリー容量 3400mAh 5000mAh
指紋センサー
SIM形状 nanoSIM×2 micro+nanoSIM
カラバリ メタルシルバー シルバー、ブラック、他1色

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン