このページの本文へ

サーバー間接続や、オフィス内のネットワークのバックボーンに適したモデルだ

超高速10GBASE-Tに対応、エレコム法人向けスイッチングハブ

2016年10月04日 14時59分更新

文● 田沢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

EHB-UT2A04F

 エレコムは10月4日、10GBASE-Tに対応した法人向けのスイッチングハブ2製品を発表した。発売は10月中旬。

 一般的なGigaハブの10倍の速度を実現したという超高速通信規格10GBASE-Tに対応。データセンターなどのサーバー間接続や、オフィス内のネットワークのバックボーンに適したモデルだ。AC電源ケーブルおよびACアダプターには、トラッキング対策の機能が付いた電源プラグを採用。長期間に渡って設置する場合でも、ホコリによるトラッキング現象を抑えることができる。

 電力面では、各ポートの接続状況を判断し電力供給の調整を行なう。未接続のポートの電力供給を抑制し、接続先の機器の使用状態やLANケーブルの距離に応じて電力供給を調整し、消費電力を抑える。これにより、最大58%(EHB-UT2A04F)、最大70%(EHB-UT2A08F)の節電が可能になったという。

 4ポートのEHB-UT2A04F、8ポートのEHB-UT2A08Fをラインアップ。スペックや価格は以下の通りだ。

EHB-UT2A08F

製品型番EHB-UT2A04FEHB-UT2A08F
ポート数4ポート8ポート
接続方式10GBASE-T/1000BASE-T/100BASE-TX
ネットワークタイプIEEE802.3an/IEEE802.3ab/IEEE802.3u
スイッチング方式ストア&フォワード
バッファメモリー2Mbytes(各ポートに動的割当て)
フラッシュメモリーフルデュプレックス/ハーフデュプレックス
スイッチファブリック80.0Gbps160.0Gbps
最大パケット転送能力59.5Mpps119.0Mpps
フィルタリング速度1488万パケット/秒(10Gbps)、148万8000パケット/秒(1000Mbps)、14万8800パケット/秒(100Mbps)
適合ケーブル100BASE-TX(UTPカテゴリー5以上)、1000BASE-T(UTPカテゴリー5e以上)、10GBASE-T(UTPカテゴリー6A以上)
入力電圧AC100~240V±10% 50/60Hz
消費電力最大17.6W最大32.6W
サイズおよそ幅210×奥行160×高さ44mm
質量およそ1060gおよそ1100g
冷却ファンあり
EMS規格IEC61000-4-2、IEC61000-4-3、IEC61000-4-4、IEC61000-4-5、IEC61000-4-6、IEC61000-4-8、IEC61000-4-11(各Lv3準拠)
付属品専用ACアダプター×1、専用ACケーブル×1、電源ケーブル抜け防止バンド×1、19インチラック取付金具×2など
価格6万4584円9万6984円

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース