このページの本文へ

玄人志向「KRPW-GT500W/90+」

奥行き125mmの玄人志向製GOLD認証ATX電源

2016年10月01日 23時50分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 玄人志向から、奥行き125mmのコンパクトな80PLUS GOLD認証ATX電源ユニット「KRPW-GT500W/90+」が発売された。容量は500W。

奥行き125mmのコンパクトな80PLUS GOLD認証ATX電源ユニット「KRPW-GT500W/90+」。+12Vはシングルレーン出力によりレーン間を自由に電力配分が可能だ

 「KRPW-GT500W/90+」は、本体サイズ150(W)×125(D)×86(H)mmと、奥行きがコンパクトなATX電源ユニット。必要なケーブルのみ接続することでPCケース内のスッキリ配線を実現するプラグイン仕様で、電源下置きタイプのPCケースへの搭載も考慮しケーブルは長めの設計とした。

冷却ファンは120mmを採用。低負荷時は18.0dB、最高負荷時でも28.4dBの静音動作を実現した

 冷却ファンは120mmで、負荷状況に応じて回転数を調整するファンコントロール機能を搭載。また、3ピンケースファン用電源端子を装備。電源と連動したファンコントロールに対応し、付属ケーブルを利用して接続した場合、回転数計測可能なマザーボードへ接続することでモニタリングが可能だ。

 コネクターはATX 20/24ピン×1と、4pin ATX12/8ピン EPS12V×1が直結。4ピンペリフェラル×3、FDD×1、SATA×6、6+2ピン PCI Express×4がプラグイン。製品保証は3年間。

 価格は1万1859円。パソコンショップアークとドスパラ パーツ館で販売している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中