このページの本文へ

クラウドファンディングは10月10日に終了予定

PCやスマホからデジタル一眼を操作できるワイヤレスコントローラー「CASE Remote Air」

2016年09月30日 15時09分更新

文● 田沢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 CTJは9月30日、デジタル一眼用ワイヤレスコントローラー「CASE Remote Air」が一般発売を前に、クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」で、目標金額の30万円を大きく上回る約112万円を達成したと発表した(9月29日時点)。4000円コースから受付中で、先行販売は10月10日に終了予定。

 CASE Remote Airは、デジタル一眼レフカメラに装着しWi-Fi接続やPC、タブレット、スマートフォンからのワイヤレス操作ができるコントローラーだ。iOS、Android、MacOS、Windowsなどマルチデバイス対応。PCやタブレット、スマートフォンをモニターとして活用する。シャッタースピードや絞り、ISOなどの撮影パラメーター調整ができる。エントリークラスのデジタル一眼レフカメラでも、タイムラプスやフォーカススタッキングなど高度な撮影機能が実現できる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン