このページの本文へ

アプリやメールで確認可能

DMM mobile、留守電メッセージを文字化するオプションサービス「スマート留守電」

2016年09月28日 13時40分更新

文● 田沢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 DMM.comは9月27日、同社が提供するMVNOサービス「DMM mobile」で、新たなオプションとしてスマート留守電とDMM Wi-Fi byエコネクトの提供を開始した。

 スマート留守電は、留守番電話のメッセージを文字として表示する機能だ。専用アプリ、またはメールからメッセージが文字で確認できる。この機能は、宅配便のドライバーや店舗、銀行など590万件以上のデータベースと連携している。なので、連絡先に登録がなくても、メッセージの送り主の名前を表示する。月額313円で利用可能。

 DMM Wi-Fi byエコネクトは、日本全国最大6万3000ヵ所以上のWi-Fiスポットを利用できるオプションサービスだ。おもに、Wi2やmobilepointなどのWi-Fiスポットを利用できる。エコネクト専用アプリを利用すれば、ユーザー認証を自動で行ない接続できる。また、接続ツールを利用してWindows、MacからもWi-Fiスポットへ接続することができる。月額390円で利用可能。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン