このページの本文へ

ハンディ3Dスキャナーの体験イベントをツクモが開催予定

2016年09月27日 22時08分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今週末の1日(土)、Systems製のハンディ3Dスキャナー「Sense 3D Scanner」を使ったイベント「5分で3Dデータを作ろう!」がツクモパソコン本店4F特設フロアで開催される。時間はセッション1回目が13時から、2回目が15時からで参加は無料。

「Sense 3D Scanner」を使ったイベント「5分で3Dデータを作ろう!」

 同イベントは、3Dスキャナー「Sense 3D Scanner」の最新モデルを使い、機能と使い方を解説。その後、セッション参加者の物品をスキャンして3Dデータ化するというもの。フィギュアやプラモデルの持ち込みも可能なほか、人物スキャンもできるという。なお、3DデータはCD-Rメディアに記録してもらえる。

持ち込んだフィギュアやプラモデルのスキャンもできる

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中