このページの本文へ

組み立て方いろいろ

上海問屋、落ち物パズルっぽいカラフルLED内蔵ブロックライト発売

2016年09月14日 17時12分更新

文● 山口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 上海問屋は9月14日、積み方次第でデザインを変えられる落ち物パズル風のLEDライト内蔵のブロックライト「DN-914232」の販売開始を発表した。価格は2499円。

 DN-914232は7種類のブロックにそれぞれLEDライトを搭載しており、ブロックを積むたびにカラフルに点灯。毎日、形を変えてリビングや寝室のインテリアにしたり、いろいろな形に積み上げて遊んだりと、さまざまな使い方で楽しめるという。青いブロックのスイッチをいれると光り、次に銀色のフチが接触するようにほかのブロックを積むと、ほかのブロックも光り始めるという仕組みで、青いブロックと間接的につながっているブロックも光る。

 電源は充電式。付属のUSB充電ケーブルを使ってチャージできる。青いブロックの連続点灯時間はおよそ5時間。繋げるブロックの数により点灯時間は変わる。

 サイズは各ブロック1マス横40×奥行き40×縦40mm、重量は全体でおよそ467g。USB充電ケーブル、マニュアル(英語)が付属する。

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
ラインナップ
コンテンツ