このページの本文へ

1000BASE-T対応で、ギガビット・イーサネットでの安定した高速データ通信が可能

Win/Mac向けUSB Type-C対応有線LAN変換アダプター

2016年09月07日 13時06分更新

文● 田沢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サンワサプライは9月6日、USB Type-Cコネクター対応の有線LAN変換アダプター「LAN-ADURC」と「LAN-ADURCM」の2種類を発売した。

 LAN-ADURC、LAN-ADURCMはUSB Type-CポートをLANポート(RJ45)に変換するアダプターだ。Windows対応のLAN-ADURCとMac OS X対応のLAN-ADURCMの2種類がラインアップされている。

 LANポートを搭載していないノートPCでも有線LAN接続ができるので、ビジネスホテルなどの有線LANのみが提供されている場所でもインターネットが使用できるという。1000BASE-Tに対応しているため、ギガビット・イーサネットでの安定した高速データ通信が可能で、ストレスなく動画閲覧やデータのダウンロードを行なえるという。

Windows対応のLAN-ADURCMac OS X対応のLAN-ADURCM

 LAN-ADURCのサイズはおよそ幅26×奥行き67.5×高さ15.5×ケーブルの長さ81mmで、重量はおよそ22.6g(ケーブル含む)。インターフェースはUSB Type-C(USB 3.1 Gen1)で、ポートはRJ-45ポート(1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T)×1ポート。対応OSはWindows 10・8.1・8・7、Mac OS X 10.6~10.11。価格は5292円。

  LAN-ADURCMのサイズはおよそ幅27×奥行き60×高さ20×ケーブルの長さ100mmで、重量はおよそ27g(ケーブル含む)。インターフェースはUSB Type-C(USB 3.1 Gen1)で、ポートはRJ-45ポート(1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T)×1ポート。対応OSはMac OS X 10.6~10.11、Windows 10・8.1・8・7。価格は4104円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン