このページの本文へ

国内で即完売したバットマン仕様「Galaxy S7 edge」のグローバル版

2016年09月01日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 バットマンモチーフの激レアスマートフォン「Galaxy S7 edge Injustice Edition」のグローバル版(SM-G9350)が店頭に入荷。イオシス アキバ中央通店にて販売中だ。

日本でもauから100台限定で発売、即完売して話題になった「Galaxy S7 edge Injustice Edition」のグローバル版が入荷。パッケージも本体もバットマン仕様になっている

 バットマンが活躍するアクションゲーム「Injustice:Gods Among us(インジャスティス 神々の激突)」とコラボした、サムスンの限定版「Galaxy S7 edge」がアキバで購入可能だ。日本でも国内向けにauから100台限定で発売、わずか数分で完売してしまった激レアモデルで、今回そのグローバル版が店頭にやってきた。

 ブラックオニキスをベースにして、ホームボタンやカメラ周囲にゴールドをあしらったデザイン。背面にはバットマンロゴとシリアルナンバーが配置され、特別仕様の壁紙やアイコンなどのテーマを封入。さらに限定カラーのHMD「Gear VR Black Edition」と専用カバーも同梱されている。

特別カラーでオリジナル特典などを封入。一部仕様が異なるもののスペックは国内版と同等で、価格は約14万円だ

 主なスペックは、ディスプレーが2560×1440ドットの5.5型有機EL、プロセッサーはSnapdragon 820(2.15GHz)、メモリー4GB、ストレージ32GBなど。1200万画素のメインカメラや指紋認証機能を備え、OSはAndroid 6.0.1を搭載している。なお国内版とは対応周波数帯が異なるほか、フルセグやおサイフケータイといった国内向け機能がオミットされている。

 状態は新品未使用品で、イオシス アキバ中央通店における店頭価格は税込13万9800円。なお同店では、状態良好で付属品アリの中古品(価格は未定)も入荷している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン