このページの本文へ

門馬ファビオ氏による「巡音ルカ」仕様のMOD PCがカッコイイぞ!

2016年08月30日 22時43分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 MODアーティストの門馬ファビオ氏による改造PCがツクモパソコン本店で展示中だ。Thermaltake製のオープンフレームケース「Core P3」を使った作品で、VOCALOID「巡音ルカ」が今回のテーマという。

MODアーティストの門馬ファビオ氏による、新作のMOD PCはVOCALOID「巡音ルカ」がテーマ

 今回のMOD PCは、VOCALOID「巡音ルカ」がテーマという事でピンクカラーをふんだんに使用しているのが特徴。クーラント液はもちろんケースカラーもピンクに塗装されている。また、随所に使われているゴールドが豪華な印象を演出。「Core P3」の特徴であるアクリル製サイドパネルには「巡音ルカ」やサクラがレーザー彫刻でデザインされている本格仕様だ。

本来は暗い部屋でこそ効果的な「巡音ルカ」PC。ピンクカラーが幻想的な雰囲気を演出する
ハードチューブを使った曲げは一見の価値あり。フィッティングはゴールドに塗装されている念の入れようだ

 水冷パーツはオールThermaltake製。マザーボードにはMSI「Z170A GAMING M9 ACK」を、ビデオカードにはMSI「GTX 960 GAMING 2G」が採用されていたほか、メモリーがAVEXIR「DDR4-Blitz Series」、SSDがAVEXIR「S100」シリーズを採用していた。

「巡音ルカ」はレーザー彫刻のため、暗い部屋でピンクカラーがきれいに映る使用パーツはどこでも売っているものばかりだ

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中