このページの本文へ

店舗で「ご利用ガイド」を提示すると、既存のサービスは1080円で利用可能

パソコン工房やグッドウィルで提供するmineoユーザー向けサポートに3つの拡張プラン追加

2016年08月10日 19時07分更新

文● 八尋/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
mineoユーザー向けの「SIM初期設定サービス」に、新たな3つの拡張プランが追加

 ユニットコムは、全国のパソコン工房とグッドウィルの直営店舗、ユニットコム秋葉原サポートセンターで、ケイ・オプティコムが提供する携帯電話サービス「mineo」の初期設定をサポートする「mineo サポート店」を展開している。8月11日より、mineoユーザー向けの「SIM初期設定サービス」に、新たな3つの拡張プランが追加される。

 既存のSIM初期設定サービスでは、スマートフォンやタブレットの設定を代行する「SIM設定代行サービス」と、キャリアメールの設定を行なう「メール設定サービス」を実施する。価格は3024円。また、店舗で「ご利用ガイド」を提示すると、SIM初期設定サービスが1080円で利用できる。なお、メール設定にmineo申し込み時のeoID/パスワードが必要となる。

 新たに追加される拡張プランは、「ベーシック初期設定サポート」「スタンダード初期設定サポート」「プレミアム初期設定サポート」。

 ベーシック初期設定サポートは、既存の初期設定サービスに加え、電話帳移行サービスを追加したサポート。価格は4320円。

 スタンダード初期設定サポートは、既存の初期設定サービスに加え、mineoユーザーにとってお得な初期設定を追加したサポート。価格は4320円。

 プレミアム初期設定サポートは、ベーシック初期設定サポートとスタンダード初期設定サポートで追加されたどちらのサポートも利用できる。価格は7560円。

■関連サイト

カテゴリートップへ