このページの本文へ

1万円切りは安い! WUXGAディスプレー搭載の8型Androidタブ

2016年08月05日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 高解像度な8型IPS液晶を搭載する、中国ONDA製のAndroidタブレット「V80 Octa-Core」が東映無線ラジオデパート店に入荷している。価格は9980円とスペックを考えれば値ごろ感があり、コストパフォーマンスは高い。

Android単体の中華タブレットとしては久しぶり?ONDAのコストパフォーマンスモデル「V80 Octa-Core」が販売中だ

 なにやら久しぶりな気もする、Androidオンリーの新しい中華タブレット。WUXGA(1920×1200ドット)解像度のディスプレーやオクタコアCPUを搭載しつつ、1万円切りで購入できる安価なモデルだ。

 プロセッサーはオクタコア動作のAllwinner A83T(最大2.0GHz)で、メモリー1GB、ストレージ8GBを実装。外部ストレージ用にmicroSDスロットを備えるほか、フロント30万画素/リア200万画素のカメラも備える。OSはAndroid 5.1だ。

 そのほか、ネットワークはBluetooth 4.0と無線LANをサポート、バッテリー容量は4200mAH。スペックはやや控えめだが、高解像度なAndroidタブレットを安く手に入れたい向きには要チェックだ。

フルHD超の高解像度ディスプレーやオクタコアCPUなどを搭載。インターフェースもmicroSDスロットやmicroUSBなど、最低限必要なものは備わっている

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン